介護施設の有料老人ホームについて

subpage01

特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの介護施設は、入所にかかる料金が比較的安いため、入所を希望する方々は大勢おり、待機者が500人以上いるという場所も多いです。

そのため、多少料金は高くなりますが、有料老人ホームという民間会社などで運営する介護施設も多く点在し人気があります。



ここでは、有料老人ホームについてご紹介したいと思います。



有料老人ホームは10〜30人程度の入所施設となっており、事業所と契約することで、一室の使用権利を得ることになります。
したがって、月々固定の料金(居室料、食費、管理費)を支払うことになります。
利用料金の相場は13〜20万円と施設により、幅がありますし、一時金を徴収する事業所もありますので、検討している老人ホームの情報を確認することが大切です。

有料老人ホームの一室に入居しながら、介護が必要な方は、デイサービスやホームヘルパー、福祉用具貸与などの在宅サービスを利用することになります。

利用したサービスの1割(一定所得以上ある方は2割、保険滞納者は3割)分が、別途加算されますので、注意が必要です。



例として、週1回程度のデイサービス利用で生活できる人は、月6000円程度の別途加算となりますが、寝たきりで、毎日のおむつ交換が必要で、デイサービスもほぼ毎日利用しなくてはならない方がいたとすれば、限度額満額の約36、000円が別途加算されることになります。
また、介護保険で対応できない散髪や受診付き添いなどを依頼した場合には、介護施設で決められた別途料金が、更に発生してしまいます。

知りたい福祉事情

subpage02

ひとくちに介護施設と言っても、その形態や内容はさまざまです。おおまかには、有料老人ホーム、高齢者向け住宅、介護保険施設、地域密着型サービス、老人福祉施設にわけられます。...

NEXT

大事な福祉の事

subpage03

介護施設を利用することには、家族の介護負担が軽減される、また利用者にとっても適切なケアを受けながら、安心して生活を送ることができると言うメリットがあります。ですが反対にデメリットもあります。...

NEXT

難しくない福祉

subpage04

少子高齢化が進む現代、介護の問題が浮き彫りとなっています。家庭での介護は、一緒に暮らすことができるというメリットもありますが、それ以上に数多くの問題があります。...

NEXT

福祉が気になる方

subpage04

高齢の家族が自宅にいる場合、その家族の介護問題というのは頭が痛いものです。仕事をしている人であれば自分の収入も得ないといけないため、介護と仕事の両立に困ることというのもあるものです。...

NEXT